土佐指南家おかみの日記 9月26日

2018.09.26 Wednesday

0
    土佐指南家おかみのレイです。
    気がつけば 9月末、台風の動きが、またまた気になります。

    本日おかみは、南国市、空港近くにある堤農園さんで体験取材をしました。
    3月から追跡取材してきたオクラが背丈をはるかに追い越し、なんと2m超えたものもありました。オクラ畑で、かくれんぼができます。





    今回の体験作業はニンニク種球の鱗片はがしとジャガイモの定植です。





    思った以上にニンニクの鱗片はがしは、手の力が必要で休憩を挟んでの2時間半があっという間に過ぎました。ジャガイモは赤みがかった芽の珍しい品種で、砂地での栽培に初挑戦だそうです。ジャガイモの収穫も今から楽しみです。

    そして、お土産に、高知特産ショウガとサツマイモの掘りたてをいただきました。砂地なので掘りやすく、色がとても鮮やかです。





    このような作業を通して、農作物の成長、季節の変化などを体感することができます。さらに、農家さんと話すことで、新たな知識を得る貴重な時間となります。おかみのオススメは、オクラの花で、ぜひ農園で実際に見ていただきたいですね。オクラの収穫は、10月までの予定で継続されます。堤農園さんには、いつも大変お世話になり、感謝しております。

    農業研修を体験して、研修生に伝えられるようにと始めた、おかみの体験取材は、これからも続きます。ぜひ、体験したい!という方は土佐指南家までご連絡ください。web>http://10347n8.com

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。