土佐指南家おかみの日記11月30日

2018.11.30 Friday

0
    高知市で女性シェアハウスと民泊を営む土佐指南家おかみのレイです。

    気がつけば11月も終わりさあ12月へ。1年過ぎる〜ホント早い〜!毎年、呟いてますが。



    11月は移住相談に携わる方々との講習に参加。アンパンマン作者、やなせたかしさんの出身地に行ってきました。偶然にもキャリアコンサルタントの講習会でお世話になった先生との再会、新たな仲間との出会いなど素敵な時間となりました。

    移住相談は仕事や住居など人生の転機に関わります。相談者に寄り添うことが大事で、キャリアコンサルタントでの学びが役立つことを今回の講習で確認。



    ちなみに、これから受験シーズンも本番、おかみは昨年受験したキャリアコンサルタント国家資格試験のコトを時々思い出します。



    キャリアコンサルタントの国家資格取得までには、家族や多くの方々の協力がありました。
    高知では、受験資格を得るための養成講座がなく、高松まで往復4時間運転して、3か月間養成講座に通いました。
    共に学んだ仲間、協力的だった家族への感謝の思いが溢れ出ます。くじけそうにもなり、試験当日を緊張感Maxで過ごしだことも、今では忘れられない思い出です。

    傾聴、寄り添う姿勢を心がけていくぞ〜!合格した時のこの思いを胸にガンバリます。

    資格取得後こそ、まだまだ学びが必要でもあり、活かせるように気持ちを引き締めていきますね〜

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。